後期離乳食のストック作り

前回手づかみ用のおかずを作ってみましたが、ベビーちゃんの反応はいまいち。まだ持って食べることは出来ず、手づかみは一旦中止して時期を改めることにしました。

今回のストックは豚の挽肉に蓮根のすり下ろしを混ぜて肉団子を作りました。ベビーちゃんは挽肉のぽろぽ感が苦手なので、さらにトロッとととろみをつけた餡かけにしました。

そして、ひじきもかなり薄めの味付けで煮物にしました。

豚肉も蓮根もひじきも初めての食材なので食べてくれるかドキドキ。

肉団子の残りは味付けをして大人用の肉団子スープ用に取り分け。

他は少し手抜きで、圧力鍋で作った野菜スープと野菜のおかず(人参、小松菜、トマト、玉葱)、マッシュポテト、タンパク質はツナと納豆をストック用に作りました。5倍粥は炊飯器で、食パンは一回分用に切ってラップをしただけです。

パンは軽くトーストしたもが食べられる時期のはずですが、まだベビーちゃんは噛み切れないないのか舐めるだけだのでまだパン粥の様になにかに浸して食べています。

保育園の献立メニューを見ると、生クリームやゴボウなども含まれているのでこれも試しておかないといけませんが、まだハードルが高い。

三回食になってからは、食べる量も多いのでストックしてもすぐになくなってしまい、初期と違って食事っぽい内容なので作るのも時間がかかります。。。

 

コメントは受け付けていません。