ハイ&ローチェアにさようなら

ベビーちゃんが生まれたばかりの頃、リビングでのお昼寝用にハイ&ローチェアを購入しました。しかし、お昼寝場所として使用したのは1ヶ月程で、結局ベビーベッドで寝かせる様になりました。期待していたスイング機能もあまり入眠を促さず。

そして離乳食が開始してからは食事用の椅子として使うようになりましたが、ベルトをしても身体がグニャグニャ。

ご飯をこぼしたりするとクッションが汚れるのでクッションの上に防水シートを敷いて使っていましたが、素材がナイロンでカシャカシャ音がするのでベビーちゃんが食事に集中しないで遊ぶように。

とりあえず、あるから使っているけれどあまり使い勝手が良くなくて、これから子供が大きくなったら更に使わなくなりそう。予定では4歳頃まで使うはずだったのに・・・

と言う事で、食事用にありがちな木製のテーブルが付いたベビーチェアを購入し使ってみると、とーってもご飯も食べさせやすく、ベビーちゃんもしっかりと座れるのかご飯に集中できる時間が長くなりました。

もうハイ&ローチェアは用無しになり、畳んでもそこそこ大きいのでしまうにも邪魔に。

やっぱり赤ちゃんの頃は長く使える物よりも、その月齢に特化した商品の方が使い勝手が良く出来ているんですね。赤ちゃんの好みもあるのでグッズ選びは本当に難しい・・・

 

 

コメントは受け付けていません。