9・10ヶ月検診でダメ出し

昨日は9・10ヶ月の検診へ小児科へ行ってきました。

今までは出産した産院の小児科へ行っていましたが、今回初めて一番近くの小児科へ予約をして行きました。

体重は保育園でも定期的に測ってくれていますがあまり増えず、しばらく同じぐらいをキープしている状態でなので、減らさないように気をつけて下さいと言われました。

身長については少し伸びていましたが、ベビーちゃんが動いていたのであまり信用ならず。

発育面についての話になった途端、先生が豹変し早口で次から次へとダメ出しの嵐・・・

「体幹がグラグラ」「この感じのお座りは6ヶ月ぐらいの子の状態」「練習させていないからできない」「犬食いしてるから体重増えないんじゃないの」「ずり這いは全然お尻が上がっていない」「これからの発育も通常より2ヶ月ぐらい遅いはず」等・・・

他にも言われたかも知れないけれど、多すぎて処理できず。1歳前にお座りできなかったらそれまでにまた確認した方がいい、と言われ、あっという間に終了。

口の中も見ないで歯の本数も自己申告、オムツも着けたままだし、娘の事を「彼」と呼ぶし。犬食いって・・・

今までの先生が丁寧だったからか、ビックリしてしまい、相談したいこともあったけれどその気にもなれず。

これまでは病院の先生にも、区の助産師さんにも発育のスピードは個人差があるので周りとの比較はしても意味がないと言われていたのであまり気にしていなかったけれど、発育が遅いと言われ気持ちが沈んでしまいました。

コメントは受け付けていません。